セルノートの成分「プエラリア」と「ボルフィリン」の効果とは?

胸を大きくするために、

女性ホルモンの分泌を促すこと

乳腺を活発にすること

胸の脂肪を効率的に増やすこと

 

上記3点が最も重要といわれています。

 

 

セルノートには、「プエラリア」と「ボルフィリン」という成分が配合されています。
「プエラリア」と「ボルフィリン」はバストアップ業界でも注目されている成分で、バストアップを効率よく行うために欠かせない成分と言われています。

 

では、「プエラリア」「ボルフィリン」はどのような作用があるのでしょうか?

 

プエラリアの成分とは?

プエラリアには、「エストロゲン」、「イソフラボン」といった女性ホルモンに似た働きをする成分が豊富に含まれています。
その成分量は、大豆の約40倍とまでいわれています。

 

女性ホルモンと同様に、女性らしい体型・バストアップ、その他にも美肌・美髪などの美容作用効果があるといわています。

 

プエラリアは、女性ホルモンの分泌を促す事ができて、乳腺を活発にすることで身体に脂肪をつきやすくする作用もあります。
よって、胸に脂肪を付けることができ、胸を大きくすることが出来るのです。

 

注意点として、口コミなどを見るとプエラリアは副作用が心配と書かれている事があります。
プエラリアは、1日の摂取量があり、胸を大きくするため摂取量をオーバーして服用すると副作用になる場合があります。

 

しかし、バストアップクリームとサプリメントでは、プエラリアの配合量が大きく違い、サプリメントの方が配合量はかなり多いです。
よって、副作用は主にサプリメントで起こる現象で、バストアップクリームでは副作用になることはありません。

 

 

ボルフィリンの成分とは?

ボルフィリンには、脂肪を増殖させる作用があります。
まずは、プエラリアで脂肪をつけ、ついた脂肪を効率的に増殖させて増やしてくれる。
2つの成分はとても相性がよい成分同士なんですね。

 

脂肪はしぼみやすい特徴を持っています。
しかし、ボルフィリンで増殖させた脂肪はしぼみにくいという特徴があるので、バストアップ効果も長続きするんです。

 

セルノートの成分における注意点とは

セルノートはバストアップクリームです。
胸に直接塗ることで、ピンポイントで胸の脂肪を増やことが出来ます。

 

注意点としては、クリームをバスト以外の場所に塗って放置すると、その場所に脂肪がつきやすくなります。
不要な場所にクリームがついてしまった場合や、クリームを塗り終えた後の手などはすぐに手を洗い流すようにしましょう。

 

セルノートは副作用もなく安全性が高い商品です。
加えて、バストアップ効果も高いことから口コミが広がり人気商品となったわけです。

 

 

セルノートの口コミやバストアップ効果とはトップページ